エンタープライズ(大企業)向け

ビジネスのネットワークを広げる決済パートナー

スピーディーな決済テクノロジーが、ビジネスの安全性と効率性を高めます。

A woman is using her tablet to make a purchase online with PayPal

簡単ですぐに導入できる決済サービスをお探しですか?

中小企業向けのサービスをチェック

ひとつのプラットフォームから広がる無限の可能性

安全性

データ、モデルケース、ツールを活用してリスクの防止、管理、対応をサポートします。

効率性

トレンドの先を行くためには常にアンテナを敏感にしておく必要があります。いざという時に簡単に導入できる画期的な決済テクノロジーで備えを万全にしておきましょう。

ビジネスの拡大

ライフタイムバリュー(LTV)の高い新消費者層を開拓し、販路を広げ、新市場への参入を容易にし、デバイスの種類を問わずスムーズな決済環境を整えます。

コンバージョン率と顧客のライフタイムバリュー(LTV)をアップ

プロセス全体のコンバージョン率の向上と各販売チャンネルをまたいだ決済の最適化を目指します。

新規顧客層へのリーチと新規市場への参入

ペイパル導入により、活発な消費活動を見せる顧客グループにリーチし、安心・安全で簡単な決済体験で購買意欲を高めましょう。

市場の状況変化に柔軟に対応

刻々と変化する購買傾向の動きや複雑な規制環境を把握し最適な対応を取りましょう。

運営の効率化

さまざまなビジネスのニーズに合わせた、最新鋭の技術を備えた決済環境を整備しましょう。

75%の消費者がその一貫性と信頼性を理由にペイパルを評価するとしています1
37%の消費者がペイパルの表示がある時に購買意欲が高まると述べています2
59%のユーザーがペイパルが選択肢になかったことで購入を取りやめたとしています3

環境の不確実性を乗り越え、ビジネス成長の可能性を最大限に引き出すために、専門知識とテクノロジー、役立つツール、データを提供する、戦略的なパートナーが大企業には必要なのです。

1 Kelton Research:2018 Digital Trends Impacting Commerce Study(他の支払い方法よりもペイパルを信頼しているサンプル全体の中で)n = 459Q19。 「なぜペイパルを最も信頼していますか?」

2 Ipsos MORI Conjoint Research:コンジョイントシミュレーションベース:(1500)回答者は、さまざまなトランザクションシナリオ(業種、価値、デバイス、ブランドへの認知、国内ビジネス、利用可能な支払いプロバイダーなどのさまざまな変数)を提示し、購入する意思の確認 (2018年)。

3 Ipsos MORI Conjoint Research: (アメリカの回答者)方法論:7つの市場(英国、ドイツ、イタリア、スペイン、アメリカ、オーストラリア、ブラジル)で実施されたオンライン調査では、市場あたり1,500人の回答者/ 10,500人の回答者(ブラジルで500人のペイパルユーザーを確保)(6,930人のペイパルユーザーを含む)。回答者は、2018年、調査を行う一か月前にオンラインで買い物した人です。